teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


マラカスは・・・

 投稿者:しょんしー  投稿日:2003年 7月 6日(日)16時44分38秒
  ビールの空き缶を振ってたので、中になんか入ってるんだろうね!
振ってたのはあくまでもビールの空き缶ですけど(笑)
 
 

7/5@青山CAY

 投稿者:コイン@管理人メール  投稿日:2003年 7月 6日(日)09時57分39秒
  下に書いてある「5/9@新宿ロフト」からパッと見2ヶ月シカ経ってない
ヨーに見えるけど実は14ヶ月ぶりっていう(笑)。
久々のレポです。ちょっと書き方忘れてしまいそうです。

CAYはいつもは「レストラン&バー」みたいなので。おっと着席式?!と
思ったけど、机イスはすべて取っ払いオールステンディング。
ほどよい大きさでステージのところの天井がちょっと凝った作り(波みたいに
ボコボコうねっている)なので音がキレイに広がりそうなカンジ。
緞帳ではなく、白いカーテン(家のレースのやつみたいなの・笑)なとこが
アットホームです。
客席は真ん中から後ろが一段高くなっています。

さて今回は結局オープニングアクトを含めて計3組登場。and moreはなかったね。
古里おさむ(CDジャケをnecoくんが描いたらしく、その繋がり?)→
HARCO(ご存知『0.10』でドラム叩いてます。でも本職はピアノ弾きがメイン?
すっごいすっごーーい情熱的なピアノでした。また機会あったら観てみようと思った。
正直顔も結構スキ・・・)
そしていよいよCOIL~~。

ステージにはイス2つ。ヨースケさんサイドにはシンセやらPC(COILの新ロゴの
ステッカーが貼ってあった。あれ、欲しい!!)やら置いてあって、明らかに今までとは
ちょっと違う趣。
白い幕には「COIL」の文字が大きく映し出されては小さくなって消え、という
なんだかオシャレな演出が(笑)。
そうこうしてるうちに2人が座り、いよいよ幕が開きました!!きゃー

正直ワタシ今回は泣いちゃうかも・・・と思っていましたが(泣く気マンマンだった
とも言える・笑)、意外に泣きませんでした。
あー、ステージにちゃんと2人いるー。COILだーっていうなんかホワホワした
不思議な気分。多分私の中では瞬間凍結みたいになってたんでしょう。

今回は右の隅の方で見たので、2人の全身は全然見えなかったっていうか上半身も
あまり見えなかったんだけど一応服装チェック。
 サダさん ナス紺?のT。襟の真ん中が3cmほど開いてるタイプ
      薄いブルー地のキャスケット
 ヨースケさん グレー?のT。レンズ色付きのメガネ。フレーム細め

ライブは予想通り?!『0.10』から進み、基本的にサダさんはギターを弾きながら
歌い、合間にブルースハープやマラカス(よく見えなかったんだけどシャカシャいってた)
なども披露。ヨースケさんは機械イジリつつ、シンセ弾いたりベース(最初は機材の陰に
なってて見えなかったけど後ろに置いてあった)弾いたりコーラスしたり。
ホントに2人だけで『0.10』の世界は表現出来るのね~と感心しきりでした。
初めて聴いた『Loveless』は音は近未来なのに、詞は古典的片思い(『幻の月』に
かなり近いイメージ、ワタシ的には)という摩訶不思議なマッチングでした。
スゴくいいのよ、これが。人に薦めまくろう!と心に誓いました。

MCは少なめにする予定だったそうですが(サダさんは家を出る時に
「これからは愛想笑いと照れ笑いはしない!」と誓ったらしい。ホント~?)
いやいや、喋ってました。特にアンコールの時。
「また(ライブ後に)怒られる~」って言ってたけどいいじゃん。
曲とMCの落差が楽しくてー。怒らないで~、ジャイアン社長~。←来てた
最初の方でヨースケさんが「昨年は私の不祥事で・・・」と言っていたのが
笑った。不祥事・・・
そしてサダさんはやっぱり鳥肌実について熱く語ってた。物真似とかしてんのに
ヨースケさんに「きみまろ?」とか言われてて伝わってないし(笑)。

以下、セットリスト
 1.微炭酸
 2.Nowhere Land
 3.壊れた魚
 4.世界をのぞむ家
 5.カリギュラ
 6.スローダイヴ
 7.Loveless
 アンコール:白日夢
 

5/9@新宿ロフト

 投稿者:コイン@管理人メール  投稿日:2002年 5月12日(日)22時48分34秒
  予想に反しラスト2組目の登場。
今までの傾向からいってもっと早いかと思ってた。
前にも書いたけど、ロフトはセットチェンジの際に幕が降り、今回は
そこで「しばしば考える」のPVが。
しかもセットチェンジに時間がかかってしまったのか2回も。
おかげですっかりPropoモードに切り替わり、本番へ~。

今日のヨースケさんは黒のベンツのピットシャツ。
よくネタが尽きないなぁ。
1曲目が終わるなり、「今日はどうもありがとうございました」。
へ?もう終わっちゃう?? 「いや、まだまだ続きますけどね」
途中今後の首都圏でのスケジュールの告知をしました。
横浜と下北沢を逆に言ってしまい、ギターに貼ったカンペ見てたりして(笑)。
で、インストアもやるよ~ってことです。
それと「人間はそんなに強くないので・・・」とか言い出すので
なに?金八風説教でも始まる??(笑)とか思っていたら要はセンターに立ったら
ちゃんと出来るっていうものではないという、MCへの言い訳でした。
みんなにダメ出しでもされちゃったのかしら。
でもやっぱリアクションとるには、それなりのきっかけが必要と思うよ、ヨーさん。
もう少し声張ってみるとか。

私としては今回Propoお披露目だった代官山ミーティング以来の
「海の作り方」が聴けたのが嬉しかった。「海~」~「6」ってハードめで
格好よかったなぁ。
8曲でも、組合せ次第でいくらでも与える印象って変えられるんだなぁと
一人感心してしまいました。
出演順といい曲といい、固定した感をふっとばすライブでございました。
今回非常によかったです。今までのベストライブかも。
まだまだ走りつづけて下さい。

セットリスト
 1.トランスミッター
 2.しばしば考える
 3.空の色
 4.海の作り方
 5.6
 6.こころとは
 

あっ、ごめん!!

 投稿者:コイン@管理人メール  投稿日:2002年 5月 6日(月)11時50分20秒
  1つ飛んでる。

正しいセットリストは
 1.6 
 2.トランスミッター
 3.こころとは
 4.空の色
 5.テント
 6.しばしば考える
 7.DISCHARGE
です。
『テント』の直後に曇りまして、風もひょーっと吹いてきて
「ヘンな歌歌ったから曇った。ヘンな歌、言うなっ。オレかっ!」と
山崎氏のような一人ボケつっこみをこなしていました。腕を上げたな(笑)。
 

5/4ミュージックデイ@日比谷野音

 投稿者:コイン@管理人メール  投稿日:2002年 5月 5日(日)13時19分58秒
  オフィスビルの谷間に突然現れる公園。それが日比谷公園。
そこの一角に野外音楽堂はあります。
石造りでなんかイギリスにあるのと似てる~、と野音初体験の
私は思うのでした。
ステージにはすでにセッティングがされており、太陽に当たって
キラキラ光ってる赤のドラムセットと青いギター。←ここちょっと作りました(笑)
そーです、トップバッターはPropo
(ちなみに順番はPropo→氣志團→ヘルマン→インスーでした)
松ちゃん(ギター)がピョンピョンジャンプしながら登場。
ヨースケさんも負けじと小ジャンプ(笑)。
なんかねー、バンドの人たちともいい感じよ。見ててほのぼの。
そんで、どうやら私のいた列はPropo様御用達列だったようなのですが、
みんなが口々に「痩せた」「ヨースケさん、痩せた」と。
去年のオーキャン以来の私の友達に至っては「痩せすぎて私の印象と違う」
とまで。(でもそれは言い過ぎだと思った)
髪が短くなったせいもあると思うんだけど、ほっぺから顎のラインがすっきりと。
格好いいじゃないですか、Propoさん~。
で、白で袖のとこがラグランにカーキになってるシャツとGパン。
黄色のニューバランスでございました。
スーパースターが好き、っていうわりには最近ニューバランスばっかよね。←余計なつっこみ

「今日は音楽の日!!1番、Propoいきま~す」ってなカンジでスタート!!
MCで一番面白かったとこ。
ヨ「今日は思ったより風があって、涼しいですねー。半袖じゃ寒かったかなー」
客「・・・」
ヨ「リアクションなしかいっ」
客「(笑)」
っていうかね、ヨースケさん。私たちも寒かったのよ。納得しちゃってたのさ。
いい○もみたいに「そーですね」とか言えばよかったのかなぁ(笑)。
だったらもっとタ○リ風に言ってくれないと。ねぇ?

このところ固定化した気のする6曲をガシガシ演奏して、バイバイ~と
去って行きました。
なんか夜風のように(まだ夕方だったけど)さわやかだったわ~。
前から5列目くらいにいたギターウルフのTシャツの男の子、どう思ったかなぁ。
かっちょいいぜ!!と思っててくれたら嬉しいね。

セットリスト~
1.6
 何回聴いてもアドベンチャーゲームっぽい歌詞なんだよねー。
 「6」が表すものはレベル?それともPart?? 
2.トランスミッター
3.こころとは
4.空の色
5.しばしば考える
  ねぇ、これも考えたんだけどまさか「隣の芝が青く見える」から
  「しばしば」考える、じゃないよねぇ?!ふっ
6.DISCHARGE
 

京都・新宿報告

 投稿者:コイン@管理人メール  投稿日:2002年 4月 9日(火)22時39分9秒
  まずは服装チェック。
京都:「DAYTONA」の白ロングT
新宿:BMWの白T
引き続き、車モノで攻めているみたいです。

だんだんメンバーとの息が合ってきたみたいで、新宿の方は最後
笑顔で手まで振っちゃったりして、余裕出てきました。
正直、代官山ミーティングの時は表情硬くて怖かった。
京都へは車で移動したそうで(今後も基本的にPropoは車で
移動するって言ってたよ。テーマも車だし、って)、行きの車中は
みんなで「名前しりとり」で盛り上がったそうです。
「『だ』のつく芸能人ってあんまりいないんだよね~」と言うので
思わず「ダン池田」と呟いたところ、聞こえてしまったらしく
「それは真っ先に出た」と言われてしまいました。
なんか同世代を感じた(笑)。知ってる、ダン池田?
新宿の方はギターの松平さんって「安達祐美」に似てる(笑)って
話題で楽屋で盛り上がったそうです。

セットリストは2会場共通(多分タイトルあってると思う)

 1.6
  なんか古い洋館を探検!みたいな歌詞みたいなんだけど
  タイトルとの繋がりがイマイチわからない。
  本人の解説を待とう。
  コバヤシやRSFのようなダーク系です。 
 2.トランスミッター
 3.こころとは
  虫歯の歌よ(笑)。タイトルからは想像できないよね?
  さすがヨースケさん。
  山崎氏の「ヌイチャイナシンドローム」と聴き比べるのも
  面白いかもね。
 4.空の色
  「河川敷ドリーム」系。
  ほのぼのしみじみっていうか。
 5.しばしば考える
 6.DISCHARGE
  1曲はあるだろう、とは思ってたけどインストです。
  F1のテーマ狙ってるでしょ?!ってなカンジの壮大な曲。特に後半。
  もう俺様のギターを見よ!!ってなもんです。
  これ聴いてちょっぴり「トップガンのテーマ」なんて思い出しちゃう
  私って古いかしら。
 

大訂正なり。

 投稿者:コイン@管理人メール  投稿日:2002年 3月19日(火)22時11分1秒
  あー、人の名前間違えるのが一番失礼ざます。
 「野狐禅」
ですよ~。
どれもビミョーに間違ってて恥ずかし~(赤)。
レポページに移す時に正しくするので、カンベンしてください。
ごめんなさい~
 

代官山ミーティング(Propo編)

 投稿者:コイン@管理人メール  投稿日:2002年 3月19日(火)00時07分52秒
  まず初めに。正確な発音はPropo→ではなく、P↑ropoでした。
これで伝わる?お詫びして訂正致します。
ワタシはまたまた微妙に場所を移動。ステージど真ん中の前から6列目くらい。
ロフトはセットチェンジの間は幕が下りる。それを使って色んな映像(PVとか)
を流すことが可能。
画面にはPS2のゲーム画面。F1ゲームの模様が延々流され、「こりゃ、次は
もちろんPropoでしょう」という雰囲気漂う。
(ちなみにサンプリングサンは自曲のPV。野弧禅は撮りおろしビデオでした)
抜きつ抜かれつのなかなかいいゲーム展開(←偉そう?)で、結構上手いっていうか
やりこんでると見ました。多分ヨースケさんがやってるんでないかと。
で、よりにもよって一番面白いところで(笑)、Propo登場!!

白のTシャツ。左胸に「INDI」のロゴ。茶髪は引き続き続行中ですよ~♪
ちょっと短くなってたかな?
すみません。そっから下は人の頭で見えませんでした~。
「どうも、Propoで~す」でいきなり演奏スタート!
今回はヨースケさん、ギターオンリーでした。2曲終了後、
「ゲストだなんて偉そうなこと言ってますが、ホントは出させてください!と
お願いしました!!」←謙虚でいいです(笑)。
途中でメンバー紹介。ドラムはおなじみマジポ~ン。髪短くなってました。
ますます江口入ってます。で、ベースの谷崎さん(@プロペラ)を思いっきり
「谷口さん」と紹介し、「谷崎です」と冷静に返されてました。大丈夫でしょうか。
ホントにこのメンバーでこれから先回るんでしょーか(笑)。もう1人のギターに
松平さん。この人とはとっても仲良しそうに見えましたが、どーなんでしょうか。

チューニング中に「なんか喋って~」「えー、勘違いしている人がいるようですが、
ボクは歌を歌いにきたんですよ」「(笑)」
ってなことでガシガシ演奏は進み、歌詞の間違いもなく(多分)あっっという間に
出番終了。5曲は短いっす~

セットリスト
 *4・5は本人が曲名を紹介していたので絶対。1~3の曲名はワタシの予想。
  今回は説明上、大いにワタシの主観入りまくり。あしからず。

1.6(あー、でもDISCHARGEかもしんない)
 1曲目だから「6」かなぁと思ったけど違うかなぁ。声が結構歪んでいたので
 歌詞はあまり聴き取れず。1と3は結構ハードめ。
2.トランスミッター
 Propoテーマソングってカンジ。歌詞のあちこちにコントローラーや
 アンテナなどそれを匂わせる部分があり。
 ちなみに先日のViewsicでかかっていたのもこの曲。
3.海のつくり方
 中盤からラストのギター鳴りまくりが非常にかっこいい。涙が海になる、みたいな
 歌詞だったような?
4.テント
 奥田民生っぽいなって。歌詞も歌い方も。大らか~な曲。
 タイトル通り、キャンプの歌です。夏にぴったりだねー。
5.しばしば考える
 タイトルをはじめ、これが一番音も歌詞もCOIL色が強かった。
 隣の芝生が青く見えるというのを何度も繰り返したのは確かこの曲。
 

3/15代官山ミーティング01

 投稿者:コイン@管理人メール  投稿日:2002年 3月18日(月)23時54分57秒
  いきなり予期せぬ残業をくらい、オープニングアクトの
パウンチホイールは見れずじまい。ちぇーっ
見た友達によると「結構可愛い」「可愛くてよかった」の声多数。
でも「可愛い」というのが音を指すのかキャラを指すのかは不明。
また近いうちに会えることを期待。

で、7:00だいぶ回ってから入場したところ、会場満員。
入り口からまったく前に進めない状態。
ロフトは余り大きくなく、ステージ向かって右客席真ん中へんに
大きな柱があるので、ステージをうかがうことさえできず。
しょうがないのでその柱にあるモニターを見て過ごす。
やっていたのはスキマスイッチ。
ボーカル・ギター&キーボードの2人組。サポートでベースとドラム。
特筆すべきはただ1つ。キーボードがアフロ!!
ワタシの中ではイコール池ちゃん(@スーパーバタードッグ)。
後で調べたらやっぱり彼も池ちゃんファンらしい。ナットク。
なるほどだから彼らのイメージマーク(?)の右側の頭は大きいんだな。
柱の間から一瞬だけ見えた。あぁもっと見たかった~。
なんていうかスピッツを感じさせる5月の風のような(笑)さわやかな
音楽でした。ポップです。

セットチェンジ中になんとか客席前方へ。さらば、柱。
続いてサンプリングサン。
去年の3月にエッグサイトで見て以来だけど、なんかどんどん知名度が
上がっており、でもそれも納得な4人組。
途中ギターにトラブル発生で、最終的には演奏も止める羽目になり彼らに
とってはかなり不本意だったと思う。けどギターを替えて見事に復活したのは
頑張ったなぁ。ライブいっぱいやってるから、度胸がすわってるのかな。
ドラムの人まで歌えるとは思わなかった。芸達者なバンドだ。

続いてPropo。こちらは後ほど。

最後に野孤禅。これはスゴイ。魂をぶつけてくるっていうか吐き出してくる
というか、音源で聴くより生の方が100倍持っていかれるね。
ギター・ボーカル&キーボード・コーラスの2人組。
と書くとスキマスイッチとかぶるけど、大まかに分けたらスキマはポップで
野孤禅はフォーク、って説明したらわかりやすいかなぁ。

どれも鍵盤ものが印象的で、馴染みやすい飽きないライブでした。
全部社長の趣味なのかしら。やっぱ社長は偉大だなぁ。
 

どうかね?

 投稿者:斉藤 正樹  投稿日:2002年 2月22日(金)02時44分41秒
  いつのまにか、auも使えるみたいですが、何故にサ〇なんだろ?後でPCで見てみよ。  

レンタル掲示板
/8